運動としてのフラフープの面白さ

フラフープで運動するようになって少し腰に張りを覚えるようになった時期があります。
少し怖いような気もしましたが、痛くて動かせないという風になる事はありませんでした。
闇雲に回していただけでしたが、気付くと今度は腹筋のあたりに張りを覚えるようになりました。
その頃には腰の張りは無くなっていて、回し方が巧くなって来て別の筋肉が鍛えられるようになったのだと思いました。

フラフープの面白い所は少しづつ肉体の鍛錬を積み上げてゆく所にあるのかもしれません。
最初は回そうとしても、うまく回せないのでシェイプアップや腹筋を鍛えるというより、腹筋を鍛える為の筋肉の鍛錬のような意味合いが強いと思います。
その証拠に、始めのうちは腰回りからそのご腹筋、背筋へと負荷が増して行きます。
フラフープを回している本人は同じ動きをしているとしか思えないのですが、回す力もスピードも少しづつ上がって行き、鍛えられる部分も変わって行きます。
腹筋や背筋に疲れが溜まる頃には、背筋は自然と伸びるようになり、体力がついてきて行動的になって行きました。

そうすると今度はフラフープを回しているのは肉体の維持に十分なエクササイズを行うと同時に、メンタルのメンテナンスを行うようになります。
回している事自体に肉体的にはそれほど疲労を感じません。
普通なら飽きてしまいそうですが、フラフープの場合は運動と同時に瞑想に近い感覚に思考をシフトすることで、精神に落ち着きを取り戻す事が出来ますのでエクササイズと良いよりもストレス解消の意味合いが強くなって行き、飽きる事がありませんでした。

健康的になってきているなと自分でも思います。フラフープを使うと精神と肉体の深いつながりをとてもよく感じる事ができます。
円の動きって不思議ですよね?

フラフープで基礎代謝向上!

お腹が空きます(笑)
最近、仕事が忙しくて没頭するせいか良くお昼と夕ご飯の間にお腹が空くようになりました。
ダイエット中だし、マズいなーでも辛いなーと思っていたのですが、ちょっとだけ間食をしていました。
アイスクリームとかチョコレートとか少しですけどね。
でもそのうち、それだけでは目が回るようになってきました。
もうだめ!なにかちゃんとしたものを食べないとお腹が減って死にそうって言う感じになります。
やむおえずおそばとか、カップうどんとかを食べてしまうのですが、夕食時にはちゃんとお腹が空いて、しっかり晩ご飯も食べるんです。
これはさすがに太る。私はそう思っていたのですが。
体重は変わりませんでした。こんな生活を1ヶ月も続けたにも関わらず。
何故だろう?と不思議に思っていました。
フラフープは続けていましたけど、さすがにこの運動量では足りないくらい食べていると思っていました。

ある日、体幹トレーニングの本を読みました。
体幹は体の中心、胴体の内側のに向けたトレーニングをすることで筋肉や骨、内蔵を支える筋肉を作り上げるトレーニングとのことでした。
このトレーニングのメリットは内蔵を支える事が出来るようになるのでお腹がへこむ事や姿勢が正しくなる事と言われています。
これを読んで私はまるでフラフープの効果と同じではないか?と思いました。
さらに読み進めて行くと、筋肉の量が増えるので基礎代謝が向上し太りにくくなるとの事が書いてありました。
私はこれで自分の体重が増えない理由に合点がいきました。
基礎代謝が上がったのです。

フラフープを継続する事によってお腹がへこみ、姿勢が良くなって来た実感はありました。
でもそれ以後は体を鍛えるというより、体型維持とか運動不足解消のつもりで回していました。
しかし、ちゃんと鍛えられていたのです。
これは嬉しい誤算でした。
まだまだ続けたいです。

フラフープが回せない?

フラフープを続けて行くうちに今日はうまく回せる、今日はなぜかうまく回せないと思う日が出てきました。
一体何故だろうと考えていたのですが、フラフープをする際の足の開き方が日によってバラバラだという事に気付きました。
フラフープは基本的にその回転に合わせてタイミング良くフラフープを腰で押すか、背中で引くかをすれば回ってくれます。
ただこの時に、足を縦に開くか横に開くかで腰の曲げる幅が変わってきます。
縦に開く分には腰は前後に動きやすいですが、横に足を広げた場合は動かし辛く、フラフープに伝える力も弱くなってしまいます。
鍛えるポイントの違いによって縦横を変える人もいるようですが、最初は縦に足を前後に開く方がやりやすくて良いと思います。

また、服装によってもフラフープが滑ってしまって回らない事があるようです。
つるつるした素材のものよりは綿のTシャツやタンクトップの方がうまくフラフープを掴んでくれるようです。

私は最初にフラフープが回せなくなった時にすこし飽きて来ちゃったのかな?真剣さが足りないのかな?とも思ったりしたのですが、原因がわかると自分の動きはそれまでと変わらないのだと気付き安心してエクササイズを継続出来るようになりました。
もし、うまく回せなくなったという人はフォームや服装をチェックしてみてください。

フラフープはひとつの選択肢

フラフープをなぜか腰痛対策に始めた私ですが、かなりいい感じになっております。
骨盤底筋を鍛えなきゃと思っていたんですけど、そもそも下半身から腰の周りにかけての筋肉があまりに無かったのだと思います。
フラフープを始めて2週間くらい経ちましたけど、最初は腰を痛めないようにとおそるおそるやっていましたが、気がつけば腰を動かせー!(笑)というくらい無心で体を動かしていました。
その間、腰痛が悪化する事は無かったです、たまに疲れている時に腰の辺りに疲労を感じる事はありましたが、特に気にせずフラフープを回していました。
続けているうちに気付いたのですけど、歩く時に自然と胸を張って歩くようになりました。
典型的な日本人である私は完全な猫背だったのですけど、胸を張って歩く方が体が楽というか、歩いているとお尻と腰の辺りが勝手に前に進んでくれるようになっていました。
姿勢が良くなって、仕事中も雰囲気が変わったと噂されてしまい、かなり照れくさかったです。

体力もかなり上がったと思います。
仕事の行き帰りに昔は良く寝ていたのですけど、頭が冴えて眠れなくて良く本を読んでいます。
「体力は腹筋から」と昔フィットネスジムの先生に教わったような覚えがあるのですが、腹筋は出来なかったんですよね。
腹筋が無さ過ぎて。だから、私は別の方法で体力を付けなくてはならないんだなーと漠然と考えていたんですが、フラフープで腹筋がついてしまいました。
その結果、「体力は腹筋から」は本当だったなと実感しています。

女性は腹筋運動って結構苦手だと思うので、敬遠してどうやって体力を付けてゆこうかと悩む人も多いのではないかと思います。
私はたまたまフラフープに出会い、この問題を克服しましたが、本当に人それぞれだと思います。
いまは東急ハンズやスポーツショップにたくさんのフィットネスツールが売っています。
店員さんに腹筋が欲しいと相談した時に、サプリメントや腹筋運動補助ツールを奨めてくるようなショップはセンスが無いです。
たくさんの方法があります。フラフープもそのひとつですが、ピラティスやヨガなど、腹筋や体力を付ける方法はたくさんあります。
自分に合う運動を見つけていってください。

投稿日: カテゴリー 雑記

ニュース番組を見ながらフラフープ

始めて1週間。
フラフープはだいぶ自分の意思の通り動くようになってきました。
最初は落としてばかりでしたが、足を前後に開いて、ゆっくりとステップを踏むように腰を動かすようにしてみたらうまくタイミングが取れるようになりました。
最初は腰をスラフープと同じように回さなくてはならないと思っていたのですけど、慣れてくると前後に動かしてだけで回るんだと分ってからは楽に回せるようになりました。
回せるようになると少し退屈?というか体は運動しているけどリズムさえ保っていれば、フラフープは落ちないので、テレビを見たりとか人と話しをしながらフラフープをするようになりました。
ただ、始めて3分くらいで息は上がってきます。
力は必要ないのですが姿勢を保つのになかなか体力を使うんですよね。
でも、テレビを見ながらだと辛いっていうのは紛れて良いですね。
フラフープの教則DVDでは音楽をかけながらやるのも良いと言っていたので今度試してみようかなと思います。
今では朝10分、夜10分フラフープを回していますがまるで苦になりません。
ちょうどいい運動という感じです。
フラフープは重量がある、私が使っているもので1分間で約7キロカロリーを消費するそうです。
なので朝夜20分やっている私は140キロカロリーを毎日燃焼しているわけです。
缶ビール1本分という感じですかね(笑)でも大きいよね!
色々な運動ツールを試してみたけどコレが一番続けられそうだなというか、相性が合うような気がします。
いつもベットの上でテレビを見ながらやっているのですが、番組と番組の間の10分間ニュースの間によくやります。(笑)
「8時のニュースです。」というフレーズとともにフラフープを手に持って、その日一日を振り返るのって結構楽しいですよ。
こんなに簡単に習慣になる事ってあまり無かったですね今まで。
ちょっと驚きです。

フラフープを始めてみた

骨盤引き締めエクササイズなるものがあります。
女性にとっては体型維持や便秘解消、産後のダイエットなどに必要な運動としてとても有名です。
お尻歩きとか、寝そべって腰を浮かすとかありますよね。
ただ、これは効果があるという風にいわれてますけど、その効果が少し解り辛い気がします。
ストレッチがほとんどで体を鍛えている感覚がないので。。。
強制というからには体感出来る変化とかがあって欲しいのですが、正直言ってあまり感じる事が出来ません。
もちろん人によっては、腰痛がずいぶん楽になったとかお腹がへこんだとか言う人がいるので、個人差があるとは思うのですが。
私の場合は、腰痛対策としてやっているのですけど殆ど効果がありませんでした。

バランスボールなんかも使っていた事があります。デスクワークする時に背筋が伸びてコレは良いと思ったのですが続けているうちに背中が痛みだしました。
筋肉痛みたいなものだったと思うのですが普通に座っているだけで、背中がだるくなってしまって仕事に集中出来なくなってしまいました。
これも人によっては大変効果があるらしいので、私の場合は少し特殊なのだと思います。

そんな時にこれ面白いよと進められたのがフラフープでした。
腰痛持ちにフラフープ?ちょっと怖いなーと思ったのですが、お腹まわりや太もも、骨盤底筋を鍛えるのに最適というネットの情報を見て買ってみたのです。
フープノティカというメーカーのものでした。
意外と大きくて、回すのに体力がいります。
回りだすと、力よりちょっとしたコツというかタイミングを掴めば、回り続けてくれます。
うまくタイミングを掴むという感じで運動という感じはあまりしないのですけど、やってる途中で心拍数がかなり上がってくるのがわかりました。
5分程度回しては休憩してまた5分という感じでやっていますが、太ももが心地よい疲れを感じるようになり、これは良い運動だなと思うようになりました。
まだまだ始めたばかりですが、今後期待です。